練り香水の使い方

冬はカサカサ、ガサガサの季節。
でも、クリームを塗るとベトベトしちゃう。
これが悩みでもあります。

こんな時に私は肘や膝、手の甲には「練り香水」をクリーム代わりに塗っています。
香りも良いし、ベトベトしない。
まぁ、成分的にはホホバオイルとミツロウ、香り付けにオイルなのでバンドクリームと変わらない。
ちょっと固めなだけなので、充分いけますよ。
ただし、「塗りました感」はあんまりしないので物足りない人もいるかもしれません。
そういう人はベタベタ感が好きなんだと思うので、ぜひ本場のハンドクリームを使ってください。
ちなみに練り香水を使うと何となくしっとりするくらいで、エアリータッチ。
「あれ?塗ったっけ?」って言う使用感になります。
でもカサカサが自然になくなるし、とてもお勧めです。
香水なだけあって香りも華やか!
実はパサついた髪の毛にも付けちゃいます。
どこにでも使えるので荷物も少なくて済むし、とても便利!
お試しあれ!


お気に入りのスキンケアアイテムについて

ずっとスキンケアは、市販のドラッグストアーで売ってるような安価な化粧水や乳液などを使ってました。
しかし、30を過ぎてからちゃんとケアしないとマズイと思い始めました。
ほうれい線も気になり始めました。
そこで、以前から可愛い子がよく使ってるイプサのメタボライザーを使ってみることにしました。

肌チェックをしてみて、乾燥が深刻な状態と角質が凄くなってるので、応急処置が必要があるとのことで、クレンジングからウォッシングから拭き取り化粧水からメタボライザーまで、ライン買いしてみました。

ジェルで落とすというのは、初めてだったので、ちゃんと取れる気がしてなかったのですが、なんとなく取れてる気がします。
オイルで落とすのと比べて、余分な脂まで落とさない感じなので、肌に負担が少ない気がしました。
肌の保湿力はそのままに、肌の汚れを落としてくれてる気がしてます。
ウォッシングがピカイチで本当にめちゃめちゃ少量で泡がモコモコに膨らむので、一本で3ヶ月くらいもつとのことでしたが、もっともちそうなので、三千円くらいしましたがコスト的には、いつも使ってる洗顔より少し高くなるくらいのコストに押さえられそうだなと思いました。


10年以上前の口紅をつけてみた

このあいだ部屋の掃除をしていたら、20代のころに使っていた口紅が出てきました。
今はアラサー後半、どれだけ長い間そこにあったのか・・。
当時この色にあきて、使い終わらないうちに別の口紅に変えてしまったので、なくしていたことにも気づかなかったかもしれません。
10年以上ぶりにふたたび手にしたその口紅、ためしに塗ってみました。
あのころとは違うけどどうかな・・と思ったのですが、それは想像とはだいぶ違いました、いやな方向に。
とても老けて見えるのです。自分ではあまり変わってないつもりでも、やはり当時とは顔が変わっているのです。
今使っている口紅は、悪くないけどもっと合う色がないかなと思っているのですが、昔の口紅よりはよほど合います。このことにも気づきました。
自分に合う色を的確に選ぶにはどうしたらいいのかわかりません。お店で美容部員の方にきいてみようと思うのですが、必要がないものまで売りつけられそうでちょっと怖いです。
色は大事なので、これからもっときちんと取り組みたいです。