10年以上前の口紅をつけてみた

このあいだ部屋の掃除をしていたら、20代のころに使っていた口紅が出てきました。
今はアラサー後半、どれだけ長い間そこにあったのか・・。
当時この色にあきて、使い終わらないうちに別の口紅に変えてしまったので、なくしていたことにも気づかなかったかもしれません。
10年以上ぶりにふたたび手にしたその口紅、ためしに塗ってみました。
あのころとは違うけどどうかな・・と思ったのですが、それは想像とはだいぶ違いました、いやな方向に。
とても老けて見えるのです。自分ではあまり変わってないつもりでも、やはり当時とは顔が変わっているのです。
今使っている口紅は、悪くないけどもっと合う色がないかなと思っているのですが、昔の口紅よりはよほど合います。このことにも気づきました。
自分に合う色を的確に選ぶにはどうしたらいいのかわかりません。お店で美容部員の方にきいてみようと思うのですが、必要がないものまで売りつけられそうでちょっと怖いです。
色は大事なので、これからもっときちんと取り組みたいです。

豆乳ラテで内側からキレイ

毎年、この時期になると何かと豆乳を取り入れる習慣がある私です。
中でもお世話になっているのが、麦芽コーヒーや豆乳バナナ。
いずれも牛乳で割っていただきますが、豆乳の方がちょっと多めになるよう、低脂肪牛乳と豆乳の割合が4:6ぐらいのバランスになるように調合するとおいしいですね。
いつものカフェに麦芽コーヒーも参加させた豆乳ラテとも、夏季はとくに蜜月生活が続きます。
カフェなどのドリンクに限らず、シチューやクラムチャウダーなども豆乳割りにするといずれもマイルドで優しい味わいがして大好きです。
美活にもいいですが、美容のことを考えながら飲むというよりは、自然に飲みたいなと思ったものがそのまま美と健康の素につながるような食生活になっている感じです笑。
気がついたらヘルシー、というのがナチュラルで結果的にストレスフリーですから、一番美容にもいいと思いますね。
豆乳バナナも麦芽コーヒーも、先月から普通に計4パックほどがなくなろうとしているのでまた買わないとです笑。
今後も豆乳との蜜月生活は続きます。

友人宅の家へ遊びに行きました。

この間、友人の家へ遊びにゆきました。
初めての訪問だったので、小さな花束と近所のおいしいと評判のドーナツを持参しました。
以前はアパート住まいだった彼女の新居は、木の香りが漂う新築の一戸建てで、周囲に建物が密集していないせいか、どの部屋も日当たりが良いのが気持ちよく、飼われている子犬も楽しそうにおもちゃで遊んでいました。
室内は白を基調としており、ダイニングテーブルとイスは天然木の素材を使用しており、使い込まれたような色味がシックで落ち着いているなと感じました。
彼女は蒸しパンを作ってくれており、着いて早々にお茶タイムとなりました。
お昼の時間にはまだ少し早かったのですが、フィンガーフードや甘いドリンクも用意され、おもてなしが心地よいものでした。
彼女のお気に入りの場所はキッチンだそうで、対面式のカウンターがついており、背面には収納スペースがあるのですが、来客がある時等は閉められるように、引き戸のような扉がついているのがポイントと言っていました。
試しにすべて閉めてくれたのですが、壁かと思うくらいすっきりとした印象になるのでとても驚きました。
こういった家の工夫はうれしいものだとしみじみ言っていたのが印象的でした。

食べることが大好きだから

私は美味しいものを食べるのが好きで美味しいものを食べることがストレス解消になるんです。だから太りやすいんですね・・・。新鮮な野菜や肉を見ると目が釘付けになっちゃうし、美味しそうな料理のニオイを嗅いだだけでお腹がグーグー鳴ってしまうんです。

昔から食いしん坊だったから体格はいいですよ~。良く育ったと両親からも言われます・・・。とにかく食べ物に弱くてそのため太りやすいことが分かっているのでサウナに通っています。サウナに入って汗を出し、水分を補給してから水風呂に入るのを何回も繰り返します。

初めはサウナの中にいるのが苦しくて修行のようでした。それにサウナの常連さんが「サウナに入ったからといって痩せないよね~」という話をしているのを聞いてしまって、このままサウナ通いしていてもお金のムダなんじゃないか・・・と思いました。

でも、食べることをやめられないのでサウナ通いを続けています。水分補給は水にしています。

夏にお勧めの家ランチ

もうすぐ暑い夏がやってきますね。
お昼時に家にいる際にも、手軽に食事を作って食べたいものですよね。
今回は夏にお勧めの家ランチについてお話したいと思います。

・簡単冷やし中華
ハム、きゅうり、カニかま、茹で玉子のみを乗せる冷やし中華は、簡単にしかも手軽にできる1品です。
あまり火を使わずに作れるので、暑い日にはとても助かります。

・サラダうどん
茹でたうどんの上にレタス、きゅうり、トマト、ハム、シーチキンをのせるだけの簡単料理もお勧めです。
こちらも生のうどんを買ってくると、お湯をささっとまぶすだけでうどんもゆで上がるので簡単です。
あとは野菜を沢山入れると野菜不足解消にもなるので、お勧めです。
こちらもほとんど火を使わずに作れる1品です。

・キムチ納豆丼
ご飯の上に納豆とキムチを乗せるだけの簡単丼です。
最後に生卵をのせても美味しいかもしれません。
火も手間もお金もかからないので、お勧めです。

以上、夏にお勧めの家ランチについてお話ししました。
夏にお家ランチをされる方は是非参考にしてみて下さいね!

脱毛サロンって勧誘されるの?

最近やたらエステの一回無料券や1000円で脱毛とかを見かけるけど、
本当にそれだけで済むんですかね?
やたらしつこく勧誘とかされたり、追加料金とられたりするんじゃないか?
って心配で中々行く勇気がないんだよね。

でも、脱毛したい!
毛深いし面倒だし今からやれば夏にはラクになりますよね。

それと、もう一つ心配なのは痛くないのかな?ちょっと不安になる。
安いと衛生的な事とかも使いまわしてるんじゃないかな?って思ってしまう。

なんで、低価格で脱毛できるんだろ? 最初の一回だけだからなのかな?

効果が期待できないならやりたくないし。
テレビとかで、エステのやってるけどマッサージとかで脱毛ってあまり取り上げられてないから未知の世界。

地元にも脱毛サロンがあるけど、最初の一歩を踏み出すには勇気が必要です。。。

最近はトマトソースパスタにはまってしまった

好きな食べ物を見つけると、ずっとその食べ物を食べ続ける習慣があるおかげで、最近はずっとトマトソースパスタを食べ続けています。

トマトソースが大好きで、トマトソースを食べるためにパスタを食べています。自分でも、変わった習慣だとは思いつつも、自宅では毎食のように食べています。
この習慣を続ける上で、とても助かっていることはイタリアン料理がとても世間でポピュラーであることです。たとえ外食に行くとしても、必ず、イタリア料理屋さんを見つけることができます。

外食で食べるトマトソースパスタは、お店が変われば味が全然違いますが、自宅ではいつも同じです。同じブランドの同じ商品を購入しているからです。ずっと食べ続けると想定して、大量に購入してあったので当分はトマトソースの心配はしなくても良さそうです。

私が同じ物を食べ続けることに対して、友人は当初は不思議がっていましたが、今となってはだんだんと慣れてきたようです。というのも、一緒にイタリア料理屋さんに入って、私がトマトソースパスタを頼むと、「やっぱり」と微笑んでいたからです。私の習慣として、すっかりおなじみになったみたいです。

外食の楽しみについて

皆さんは普段、外食はどのくらいしているのでしょうか?
一人暮らしや家族がいる人、学生や会社員など、その環境によって異なるのだと思います。

私は家族で暮らしていて、自分は家計を預かっているので、
やはりなかなか外食は行けないのが現状です。
外食は月に一、二回くらいというふうに家族でルールを決めています。
普段は私が食事作りをしているのです。

でも、家族の記念日があったときには外食をしたりするのですが、
普段あまりいけないので、その分思い出になったりしますね。
会話も弾んで、とても楽しいですし、おいしいものも食べれて、とても幸せです。

外食のありがたみを知ることができるのです。
外食をすると、人が作ってくれたものってこんなにおいしいんだ、と感動してしまいます。
主婦になってからは人の作ったものは食べる機会が外食くらいしかありません。

こういったことから、外食はとても楽しくて、わくわくするものだなと大人になってからより感じるようになりました。

嬉しい!100円ショップの二重シールで二重に!

私は生まれつき両目の大きさが違います。
左目は奥二重、右目は一重。
その為、写真に写ると明らかに目の大きさが違うのがわかるので、コンプレックスになっていました。
しかし、最近100円ショップで良いものを見つけてからは、そんなコンプレックスもなくなりつつあります。
その良いものとは、絆創膏タイプの二重シールです。
その商品の存在はずっと前から知っていましたが、実際試したことはありませんでした。
今回友達が愛用していて「いいよ!」というので試してみたところ、一重の目がキレイな奥二重になったのです。
瞼をとじてもわかりにくく、自然です。
二重ノリのように瞼がくっつくこともないので肌にも優しいと思います。
こんなにキレイに、しかも自然に二重になれるのなら、もっと早くから使っていればよかったと少し後悔。
そして、最近使いっているうちにシールをはらなくても二重になったりするようになりました。
本当に悩んでいたのでとても嬉しいです。

飯うま嫁になるために

実家暮らしで母親がすべて料理していて自分で弁当すら作らなかった私が結婚して一番困ったもの…それは料理です。
カレーや○○の素などそれ通りに作ればいいものはいいけれどそればかりだと味気ない?と思って野菜炒めやスープなども作っていると夫には不評。

「まずいわけではないけどうまくもない。」とのお言葉を毎回いただくので見返してやりたいと思うように。

で、料理本も買いましたが節約もしたいのにいちいちレシピ通りに食材買っていたら破産してしまうわ!と思い友人に聞いたのがレシピサイトの存在。
家にある食材を選択するとそれにあったお勧めレシピを教えてくれるというすごいやつ。

さっそく家にあった野菜や肉などでレシピ検索すると大量に白菜レシピが。とりあえず1番人気のレシピで夕飯作成。待ってろ夫。

夫が帰宅すると「お、いい匂い!」と早速いい感じなようす。

夕飯時一口食べた瞬間に「おいしい!お前が作ったのこれ!」と感動して食べる夫にガッツポーズの私。
それからというもの自己流やなんとなく料理はやめてレシピサイトに頼っています。